Business people discuss in front of a notebook

使い方

ソーシャルメディアの監視と組み合わせて
サプライヤーのコンプライアンス評価を取得します。

プラットフォームの仕組み

Step 1
IntegrityNextに登録する
Step 2
サプライヤーをアップロードする
Step 3
サプライヤーが招待される

サプライヤーのコンプライアンス評価

サプライヤーは自己評価を実施し、持続可能性の基準を満たしているかを確認し、証明書をアップロードします。

ソーシャルメディアの監視

IntegrityNextは毎日約10億通のメッセージをスキャンすることで、サプライヤーまたはサプライチェーンによって引き起こされる評判の脅威について、すぐに通知することを保証します。

あなたが得られるメリット

事前に構築されたプラットフォーム

IntegrityNextには、サプライヤーとそのサプライチェーンの持続可能性を促進および監視するために必要なものがすべて揃っており、すぐに利用、実行することができます。

ユーザーエクスペリエンス

IntegrityNextは、最大限の使いやすさを提供するために、優れたユーザーエクスペリエンスに多大な労力を費やしてきました。IntegrityNextは、モバイルファーストおよびレスポンシブデザインの原則に従って、どのデバイスでも利用できます。ビジネスアプリケーションも分かりやすく、そして楽しく使えるように。

中小企業

特に中小企業は、国際的当局による規制要件をプロセスやシステムに変換することに苦労しています。 IntegrityNextは、これらのハードルからあなたを解放します。すぐに開始できるよう、既製のソリューションを提供します。 IntegrityNextは、大企業だけでなく、中小企業や小規模分野にとっても手頃な価格です。

多国籍企業

IntegrityNextは、サプライヤーの査定と監視の労力を劇的に削減するため、サプライヤーの審査プロセスの範囲を大幅に拡大できます。これにより、戦略的に重要なサプライヤーと支出額の多いサプライヤーだけでなく、最終エンドのサプライヤー、間接支出、およびサブサプライヤーもカバーできます。

サプライヤー登録は無料

サプライヤーは簡単に参加でき、請求はされません。必要なのは、サプライヤーの連絡先のメールアドレスだけです。調達イニシアチブ中のデータ収集方法を変革します。サプライヤーのオンボーディングの一環としてIntegrityNextを使用してください。

セキュリティ

最新の安全なエンジニアリング手法に基づいて構築され、不正アクセスを防止するツールが装備されています。 IntegrityNextは、EUのAmazon Web Services(AWS)で実行され、パフォーマンスが高く安全なインフラストラクチャーを備えた世界中ですぐに利用可能なサービスを提供します。

Logo Amazon Web Services

詳細は以下を参照してください:


AWSセキュリティポリシー